滅びの宴(竹の花の咲く時)

竹の花

令和に入り、全国各地で一斉に竹の開花の情報がよせられています。120年に1度しか花を咲かせない竹の不思議な現象が今おきています。古い時代から竹に花が咲くと凶事の前触れとして恐れられてきました。深夜に花を咲かせ、数日後には、竹林がまるまる消えてしまうことから、死や消滅をあらわし、天変地異など不吉なことがおきる前触れだといわれています。